ホーム > ブログ > 山梨でキャバクラ、パブ営業の風営法や深夜酒類提供飲食店による開業許可申請や相談

山梨でキャバクラ、パブ営業の風営法や深夜酒類提供飲食店による開業許可申請や相談

山梨キャバクラパブ営業の風営法や深夜酒類提供飲食店による開業許可申請や相談


風営法や深夜酒類提供飲食店営業開始届が必要なキャバクラ、ホストクラブ、パブなど開業したいけど難しいという方は行政書士事務所で相談に乗っていただくことができます。
また、条例などにもよって異なる場合があるのでその地域の行政書士としっかり相談して開業しておけば、後々面倒なことにはなりません。
特に外国人スタッフを扱うお店なんかは、VIZAの問題など同時に相談しできるので心強いです。


山梨県内においては、昭和町にあるビジネスサポート行政書士事務所がそういった案件を数多くこなしてきたのと、集客についてもアドバイスをしてくれます。
チラシなどの紙媒体の効果が薄れてきた今、インターネットを使った集客方法の提案など開業後のアドバイスもいただけます。


【お問い合わせ】
(株)ビジネスサポート
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1666
TEL:055-233-0211
mail:b-spt@0211.jp
HP:http://0211.jp/



大きな地図で見る



[ 2011/04/10 09:34 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する